両親の離婚で離れ離れになってしまった姉妹に会いたい

私には姉と妹がいましたが、私が幼い頃に両親は離婚し、1人息子だった私は父に、姉と妹は母にそれぞれ引き取られ、別々に生活することになったのです。

当時、私はまだ5歳で両親が離婚するということがよく理解できませんでした。

しかし、いつも一緒だった母と姉と妹がいなくなってしまったことがとても悲しく、寂しかったことは今でも鮮明に記憶しています。

両親が離婚した後、私は母や姉、妹と会うことは一度もありませんでした。

風の便りで、母は再婚したと聞きましたが、母や姉、妹たちがどこでどのように暮らしているのかは知ることができませんでした。

父は再婚することなく、男手ひとつで私を育ててくれましたが、5年前に亡くなりました。

父が亡くなった後、悲しく、やりきれない思いを引きずっていたのですが、こんな私も結婚し、家庭を持つことができました。来年には子どもが生まれる予定で、これまで父と住んでいた家を新築することになったのですが、土地と家は父の名義のままだったので、不動産の名義変更(相続登記)が必要になりました。

相続登記について、法務局へ相談に行くと、相続登記には父の相続人全員で遺産分割協議する必要があることを教えてもらいました。

父の相続人は、私と幼い頃に両親の離婚で離れ離れになってしまった私の姉と妹の3人です。きょうだい3人全員で遺産分割協議をしなくては相続登記はできません。

できるだけ早く相続登記を行いたいのですが、姉と妹の連絡先も居場所も分からず困っています。

このページの先頭へ